底面灌水タイプについて

ブルームフィールドについて
Loading
トップページ > プランティングファーニチャー > 底面灌水タイプについて
■底面灌水タイプについて
プランティング ファーニチャーの内部が、専用土と、ろ過・底面灌水層の組合わせになっています。
ろ過タイプの機能に加え、底部に一週間程の灌水貯水量を貯える機能を備えています。
ベランダやルーフバルコニーなどの場合は、特に風の強い環境や高層階でのご使用に。
小旅行など、一週間程度家を留守にする機会が多いご家庭。
植物を育てることが好きなのに、毎日の水やり作業が負担な方。
(ろ過排水タイプは夏の季節を除き、2〜3日程度の間隔の水やりでも管理できます。)
室内にインテリアガーデンが欲しい、とお考えのご家庭や施設などに。
イメージガーデンやディスプレイをお考えの商業施設等に・・と、様々なシチュエーションに対応します。

室外でのご使用は底面灌水排水タイプ(VIシリーズ)を 室内でのご使用はインテリアタイプ(Iシリーズ)をお選び下さい。

■底面灌水タイプのプランティング ファーニチャーの水やりのポイント
植栽をした時に、たっぷりの水やりをして下さい。その後は取扱い説明書に記載されている事項をよくお読みになり、底面の灌水量を調整して下さい。

    プランティングファーニチャー
  • PF30 シリーズ
  • PFV シリーズ
  • ヨット シリーズ
  • 価格
  • プランティングファーニチャーの実例
  • マンションのベランダガーデン
  • インテリアガーデン
  • お問い合わせ


  • 販売パートナー・取扱店




お電話でのお問い合わせ
TEL 053-472-1020
平日午前10時 〜 午後5時